【英語で学ぶSEO】洋書でプログラミングを勉強したい方におすすめ【値段の割に内容濃い】

seo-secrets2019-cover

SEOも勉強したいが英語も勉強したい方におすすめしたい洋書を紹介します。

おすすめしたい洋書はSEO SECRETS 2019 (English Edition)です。

おすすめする理由は、洋書の多読目的もあるので最後まで読み切れる分量であることと、内容が実践的である点です。

Contents
  1. 英語で学ぶプログラミング「SEO SECRETS 2019」の概要
    1. SEO SECRETS 2019仕様
  2. SEO SECRETS 2019の内容まとめ
    1. Seo (Search Engine Optimization)とは何か?
    2. SEOに関連する用語と定義
    3. Google検索はどのように動いているのか?
    4. 2019年度版 効果的なSEOのヒント・Googleでランキング1位を獲得するには
    5. 2019年度 Googleでランキング1位を獲得するための無料ツール
    6. Webサイトの効果を高めるエレメントTOP7
    7. 2019年度版SEOの強力なキーワードを調べる方法
    8. 2019年度版 厳選!無料キーワード調査ツール
    9. 2019年度版SEO 効果的な17個のテクニック
    10. オーガニックトラフィックを獲得するためのSEOアンカーテキスト
    11. MetaタイトルとMetaディスクリプションの書き方
    12. 2019年度版SEOではヘッディングタグ(H1,H2,H3・・)はどう使うべき?
    13. 2019年度はURLをGoogleにどのように通知すべき?
    14. バックリンクとは?またその効果は?
    15. リンクを獲得する4つの手法
    16. 2019年度版ローカルSEOガイド
    17. Googleで高いランキングを取るためのSEOコンテンツライティング
    18. 2019年度のXMLサイトマップの作り方とGoogleへの通知方法
    19. FacebookファンページのSEOのための2019年度に効果的なテクニック
    20. 動画のSEO YouTubeでランキング1位を”早く”獲得する方法
  3. おわりに「kindle版なら340円足らずなので普通に読んでみるのが吉かと」
  4. プログラミングを洋書で学べる本

英語で学ぶプログラミング「SEO SECRETS 2019」の概要

洋書「SEO SECRETS 2019」の概要は次のとおりです。

おすすめする理由は、洋書の多読目的もあるので最後まで読み切れる分量であることと、内容が実践的である点です。

内容が実践的な書籍ですが、そう感想を持つ理由は、例えば解説の後に必ず説明の動画URLが添付されており、書籍の情報で不足していれば動画も見てすぐに自身のサイトで実行に移せる点があります。

動画が用意されていることで、書籍に書いてある以上の内容が学べます。

内容にしてはこの書籍の値段はかなり安い(kindle版で340円足らず)のでなぜか考えました。

これは想像ですが、著者が書籍内で紹介されている各解説動画からも広告収入を得ているからだろうと思います。

読者は書籍以上の情報が得られる、著者は動画視聴からの収入も見込めるとWin-Winなのでしょうね。

SEO SECRETS 2019仕様

本の長さ79ページ
言語英語
特記事項
  • Kindle版
  • ペーパーバック版
著者Phillip Rusell

米国のSEO/検索エンジンマーケティング会社にて
Webデベロッパーとして10年の実績。

著者のPhillip Rusell 氏についてはあまり情報が出ていませんが、INTRODUCTIONのページによるとSEOに関するトレーナーも歴任していたようです。

SEO SECRETS 2019の内容まとめ

SEO SECRETS 2019を一部抜粋・編集・翻訳して、本の内容をご紹介します。

Seo (Search Engine Optimization)とは何か?

Search Engine OptimizationすなわちOptimize Your Site(サイトを最適化する)ということに他ならない。”検索エンジンにとって”いかにに検索させやすくサイトを作り込むかということ。

SEOに関連する用語と定義

METAタグ、TITLEタグ、ALTイメージタグ、PPC(ペイ・パー・クリック)など、SEOに関する用語の解説。

Google検索はどのように動いているのか?

Googleの検索エンジンの仕組みの説明。ユーザーがWebを検索するとき実際のWebサイトを検索しているのではなくGoogleが作成した各Webサイトのインデックス内を検索。

2019年度版 効果的なSEOのヒント・Googleでランキング1位を獲得するには

2019年度に注目すべき3点の事柄を解説。

  1. 内容に注力しろ
  2. TITLEタグとMETAディスクリプションを最適化しろ
  3. Googleサーチコンソールを活用しろ

2019年度 Googleでランキング1位を獲得するための無料ツール

無料のSEOツールを7点、使い方の動画URL付きで解説。
YOAST SEOプラグイン、Screaming Frog、SEO Quake SEO Extensionなど。

Webサイトの効果を高めるエレメントTOP7

Webサイトを構成する要素のうちSEOに効果的な要素TOP7。

Home, Level1メニュー、Articleタグなど。

2019年度版SEOの強力なキーワードを調べる方法

Googleでランキング1位を獲得するために最適なキーワードの選び方。

  • SEMRUSHにコンペティターのURLを入力 ← 補足:日本語版SEMRUSHは有料のようですね。
  • Googleトレンドの活用のすすめ

2019年度版 厳選!無料キーワード調査ツール

Soovle、Ubersuggest、Keyword Tool Azなど8つのツールを使い方動画URL付きで紹介。

2019年度版SEO 効果的な17個のテクニック

この17個のテクニックは、実際の私のサイトにて適用し以下の記事にしたものです。

効果的な17個のSEO対策を自分のブログで実践してみた【2019年版】
書籍「SEO SECRETS 2019」(英語版)を参考に”2019年度版17個の効果的なSEO対策”を実践してみました。これら17個のSEO対策を実際に私のサイトに適用して効果を検証します。

いきなりアクセスが急増ということはありませんが、徐々に増加は確認できています。

オーガニックトラフィックを獲得するためのSEOアンカーテキスト

アンカーテキストの種類を例付きで解説。

  • ジェネリックアンカー → ”click here”,  “go here”,  “this website”など
  • LSIアンカーテキスト
  • Exactマッチアンカーテキスト→キーワードと完全一致したアンカーテキスト

など8つのアンカーテキストを解説。

MetaタイトルとMetaディスクリプションの書き方

「ページタイトルは65-70文字の長さで、ディスクリプションは150-155文字の長さで(アルファベットの場合)」と数字で明記されている。

本書は全般を通じて、読んだらすぐそのとおりに実践すれば良い明確な書き方がされている。

2019年度版SEOではヘッディングタグ(H1,H2,H3・・)はどう使うべき?

ヘッディングタグについては1ページのみでさらっと言及されており、H1は1つだけ、H1→H2→H3・・の順に使用など解説。

2019年度はURLをGoogleにどのように通知すべき?

サイトの更新時などGoogleへの通知方法の解説。画面キャプチャ入りのためこのとおり対応すれば良い。

バックリンクとは?またその効果は?

他のサイトからのリンク(バックリンク)の有効性を解説。バックリンクは”大量にかつ毎日少しずつ得ること”などのTIPS。

リンクを獲得する4つの手法

リンクの獲得方法の解説。記事に関連する動画を作成するのも良い。ポッドキャストやSNS活用の勧めとその方法。

2019年度版ローカルSEOガイド

Googleでローカルサイトのランキング1位を獲得するには。

ローカルSEOの意味が不明でしたが、解説があり「Gooeleのローカル検索」。
ローカルSEOは重要と解説されており理由はGoogle検索の46%がローカル検索のため。

Googleで高いランキングを取るためのSEOコンテンツライティング

“Key words are the key”

効果的な記事タイトルの付け方を具体例付きで解説。

  • 数字盛り込め→「9ways to X3 your income in 2019」

など。

2019年度のXMLサイトマップの作り方とGoogleへの通知方法

サイトマップの通知方法を説明動画URL付きで解説。

FacebookファンページのSEOのための2019年度に効果的なテクニック

「Metaデータのディスクリプションに比べファンページのディスクリプションは140文字程度に短く」など具体的な手法を解説。

動画のSEO YouTubeでランキング1位を”早く”獲得する方法

「各動画につけるタグは20個」などYouTubeでのSEO手法を解説。

おわりに「kindle版なら340円足らずなので普通に読んでみるのが吉かと」

私は洋書を読むときはペーパーバックで購入して、本の角を折ったり線を引いたりして読みたいのでペーパーバック版を購入しましたが、kindle版だと340円足らずで値段の割にかなり良い内容です。

解説が「●文字で」とか「●個のタグを」とか数字ありきでなされているので実践に持ち込みやすいです。

ただ、2020年になったらこれらのテクニックも変化があるはずです。
2019年度限定のテクニックとして、読んだらすぐ自身のサイトに適用して実践というのが吉ですね。

楽天とアマゾンだと執筆時現在、アマゾンのみが扱っていますので、ご興味ある方はSEO SECRETS 2019のAmazonのページを訪れてみてくださいね。

プログラミングを洋書で学べる本

その他、洋書で学べるプログラミングの本でおすすめをいくつかご紹介します。

すべて私が読了した書籍のみを紹介しています。

What Is Node? (Nodeとは何か)

一冊目は「What Is Node? (English Edition)」です。
レビュー記事は以下です。

英語でプログラミング勉強 おすすめの洋書 【Node.js初心者編】

DOM Enlightenment(DOMについて教えよう)

2冊目は「DOM Enlightenment: Exploring JavaScript and the Modern DOM (English Edition)」 です。
DOMについて”だけ”が書かれているのですが、DOMだけの解説書はなかなか日本語版でもなかったですよね。
個人的にはこちらの洋書が一押しです。

プログラミングを英語で学ぶおすすめの洋書 【DOM を英語で勉強】

Learn NodeJS in 1 Day

3冊目は「Learn NodeJS in 1 Day: Complete Node JS Guide with Examples (English Edition)」 です。
作って学ぶ書籍で、例題が多数付いているのが良いです。値段も手頃です。

英語でプログラミング勉強オススメの洋書【Node.jsを英語で学ぶ】1日で読み切れる編
丸1日で読了できるボリュームながら、インストールからDB、プログラムのテストまでカバー範囲が広く、全体をざっくり把握する目的には良い本でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました