JavaScript 超簡単、表示中のブラウザ情報をごっそり抜き取るには

閲覧中のブラウザ情報の抜き方、知らなかったのですが、調べてみたら、

<script>
 var browser = "BROWSER INFO\n";
 for(var propname in navigator){
 browser += propname + ":" + navigator[propname] + "\n"
 }
 alert(browser);
</script>

たったこれだけ記述するだけで、ブラウザの言語設定やら種類やらサイズやら抜き取れてしまうのって、ある意味怖いなと改めて思いました。
ブラウザのセキュリティ設定をもう一度見直そう。


プログラミング&Webデザイン奮闘記

なんだかんだでプログラミングまたはWebデザイン関係のスクールは3校ほど受講しました。スクールは物体のないサービスなので、その質はばらつきが激しいと痛感。受講してみたがオススメはできないスクールさんも正直ありました。(もちろんそちらのスクールさんへは本ブログからはリンクなどしておりません。)

通学型:仕事しながらなので土日の講座を受講しました。料金は高いですが、対面なので先生は気合い入れて教えてくださるし、なにより同士となる生徒さんとのコミュニケーションは通学型でしか手に入らないと思いました。仕事で悩みがあったのかいきなり泣き出す生徒さんに出会ったこともあり、そんな人間臭い出会いも良い思い出です。

オンライン型:生徒さんの都合や学びたい内容に応じてフルカスタマイズしてくれるスクールは非常に便利なのですが、「その費用内に含まれるサービスは何時間までで、教えてくれる範囲はどこまでなのか」を契約時に必ず確認したほうが良いです。
私は某スクールさんで、総時間数の取り決めが曖昧だったため終わってみたら“総授業時間短くない?!”という経験をしました。しかし、オンラインのスクールは良いスクールさんに出会えれば、通学型より費用も抑えられ自宅でも受講でき、効率は非常に良いです。

タイトルとURLをコピーしました