スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリンピックチケットは外国人枠で購入できる?海外に住所があれば可

外国人枠オリンピックチケット

オリンピックチケット一次抽選でラッキーにも当選しました@mimiusa63です。

日本国内居住者向け公式チケット販売の1次販売が終了し、6月25日より海外地域では一番乗りとなる、公式リセラーKingdom Sports Groupによる観戦チケット販売が開始されました。

日本国内居住者向け1次抽選に落選してしまいました。
海外の公式リセラー経由で外国人枠のチケットは購入できますか?

日本人は外国人枠のチケット販売に参加できないのでしょうか?

結論から言えば、日本人であっても”海外に居住”していたり”海外に住所がある方”なら抽選に参加できます。

海外枠でのチケット販売内容ルールを見てみましょう。

スポンサーリンク

外国人枠観戦チケットの販売状況

主にアジア各国向けの販売を担当するリセラーKingdom Sports Groupは、2019年6月20日から第一フェーズのオリンピック観戦パッケージ販売を開始しました。

オリンピックチケットの外国人枠 アジア

リセラーKingdom Sports Groupでのチケット販売スケジュールは次の通りです。

Phase 1: 観戦パッケージ販売 

2019年6月20日から販売開始
早いものがち(first come first serve basis)

Phase 2: イベントごとの抽選チケット販売

2019年6月25日より

Phase 3: 一般販売

2019年終わりから2020年はじめまで
早いものがち(first come first serve basis)

Phase1の観戦パッケージとは、複数の競技と宿泊施設、日本国内旅行もパッケージにして販売しているセット売り商品です。

本記事は、Phase2の状況についてお知らせしていますが、Phase1の観戦パッケージも引き続き販売継続中です。

パッケージ販売の詳細については、以下の記事にまとめています。

外国人枠でオリンピックチケットを購入できる条件

Kingdom Sports Groupで、いよいよ抽選販売がスタートしましたので、応募方法を見てみましょう。

海外に住所のある日本人だけ外国人枠に応募できる

1 次抽選で落選された方で、外国人枠で応募にチャレンジされたい方もいらっしゃるでしょう。

日本人であっても”海外に居住”していたり”海外に住所がある方”なら抽選に参加できます。

Kingdom Sports Groupでのチケット抽選申し込みの使用許諾と申し込みページを見てみましょう。

オリンピックチケット外国人枠 日本人の応募は?

 

申し込み方法のページには、一部日本語に翻訳された注意書きが・・

(8月23日更新:申し込み方法のページは非公開になったようです。内容は次のとおりです。)

We do not sell to Japan! You must be a resident in one of our 36 nations to place an order with KSG. Any orders with an address outside of our countries will be automatically cancelled.

大変申し訳ございませんが、弊社は本メールの署名下部に記載の国以外への販売は出来かねます。下記の国以外についてのご注文は、自動的にキャンセルとなります。あらかじめご了承ください。

「弊社は本メールの署名下部に記載の」ではなく「弊社は本Webページの下部に記載の」が正解ですね。

でも、外国人枠で申し込んできた日本国内居住者の方が多数いらっしゃったのでしょう。

対象国に居住していないと応募できない旨の返信メールをコピーして、サイトにもそのまま貼り付けたため翻訳がおかしくなっているようです。

「We do not sell to Japan! (日本には販売していません!)」とは、分かるようで分からないような説明ですね。

「署名下部に記載の国」とは、Kingdom Sports Groupが販売を担当する、ベトナム、マレーシア、フィリピンなど以下の国々のことです。

Bangladesh, British Virgin Islands, Brunei Darussalam, Botswana, Burkina Faso, Cameroon, Eritrea, Eswatini, Indonesia, Kenya, Kiribati, Laos, Liberia, Malaysia, Mauritius, Mozambique, Namibia, Nepal, Nigeria, Pakistan, Philippines, Rwanda, Sierra Leone, Singapore, Sri Lanka, Tajikistan, Tanzania, The Gambia, Timor-Leste, Tonga, Turkmenistan, Tuvalu, Uganda, Vietnam, Zambia, Zimbabwe.

「署名下部に記載の国以外への販売は出来かねます」を素直に読むと、”日本国籍の人には販売できません”のように読み取れてしまいますが、この日本語の注意書きは翻訳が少々ズレています

「You must be a resident in one of our 36 nations(これらの36カ国いずれかの住民であること)」が正しいです。

すなわち、「これら36カ国いずれかに住所を持っていること」が日本人が海外枠で応募できる条件となります。

外国人枠での購入には海外の住所を示す必要がある

これらの36カ国いずれかの住民である証明を提出する必要があります。

Dual residents can apply, you need to provide proof of residency such as a driver’s license, utility bill, student ID card, something that proves you are a resident.
Failure to provide proof (which will be requested at a date) and KSG reserved the right to cancel your order and retain all funds paid to us as per the terms and conditions of sale.
There is no need for you to create an account until the completion of the shopping cart process. You simply select what you would like and place these items into your cart. At the check out you will provide your personal including name, address and email address

「driver’s license, utility bill, student ID card, something that proves you are a resident(運転免許証、公共料金の支払証明、学生証など居住者が(販売対象国の)住民であることが証明できるものを提出すること)」。

そして「Dual residents can apply(二重に住所がある方も申込み可)」です。

よって、

短期留学しています。

という短期留学中の方は海外居住なので、チケット購入に申し込みできます。

フィリピンにコンドミニアム(日本のマンションに相当)所有していて、日本とフィリピンを行ったり来たりしています。

フィリピンに在住歴のある筆者ですが、このような方、結構いらっしゃいます。

筆者の借りていた36平米のコンドミニアムと同じ部屋が、200万ペソ(=約410万円)で販売されていました。
日本のマンションよりはるかに購入のハードルが低いですからね・・

ということで、このように住所が2つある方も外国人枠のチケット抽選に申し込めます。

外国人枠では販売されていない競技

ところで、販売される競技種目は、日本国内でのチケット販売と外国人枠でのチケット販売で異なります。

外国人枠では販売されない競技というものがあります。

例えば、Kingdom Sports Groupの扱う枠では以下の競技は抽選対象に含められていません。

The following tickets are not available as part of the event ticket lottery process.(以下のチケットは抽選販売では扱っていません)

  • Opening and Closing Ceremony(開会式・閉会式)
  • Swimming all sessions(水泳)
  • Gymnastics all sessions(体操)
  • Cycling Track all sessions(自転車)
  • Judo all sessions(柔道)
  • Men’s and Women’s Basketball Semi-finals and Gold Medal matches(バスケ準決勝・決勝)
  • Triathlon all sessions(トライアスロン)
スポンサーリンク

海外在住者のオリンピック観戦チケットの買い方

上記「外国人枠の観戦チケット抽選に応募する条件」で説明した通り、海外に住所のない方は外国人枠では抽選に応募できません。

海外に住所をお持ちの方は次の手順でチケットを購入します。

画面は主にアジア各国向けの販売を担当するリセラーKingdom Sports Groupの例です。

東京オリンピックチケット外国人枠の応募方法

 

OLYMPIC GAMES PACKAGESからチケットを購入したい競技を選びます。

 

東京オリンピックチケット外国人枠の応募方法 抽選応募

枚数を指定し、[Add to Cart]をクリック。

 

東京オリンピックチケット外国人枠の応募方法 抽選応募

[Secure checkout]をクリック。

申し込むだけならアカウントの作成は不要です。

申込みの時点では海外の住所の確認はなく、誰でも申込みだけはできてしまいます。

海外の住所がない(外国人枠での購入権利がない)方は、結果として「We do not sell to Japan! (日本には販売しません!)」と言われてしまう結果になりますのでご注意を。

コンビニにチケットの支払いで外国人が押し寄せる

リセラーKingdom Sports Groupの購入画面で、支払い方法がPay in-store(店頭で支払い)とあります。

チケットに当選した場合、日本国内居住者枠と同様、日本国内のコンビニエンスストアで支払いができます。

Cash may only be used for payments made at convenience stores located in Japan and designated by Tokyo 2020, and cash may only be used if the total amount of the Ticket price and the payment charges is less than JPY 300,000.

条件は日本人枠と同様30万円以下までコンビニで支払いできます。

FamiポートだのLoppiだの日本人なら、見慣れているのでスムーズに支払いできますが、海外の方だとそうはいかないでしょう。

コンビニの店員の方は、オリンピック期間中、端末の使い方を尋ねる外国人の対応に明け暮れるようです。

まとめ

「外国人枠でのオリンピック観戦チケット販売に参加できる日本人はどんな人?」という疑問へ回答してきました。

日本在住の方は、東京2020のオフィシャルパートナーの以下の旅行会社で、公式観戦ツアーについての情報公開がスタートしています。

チケットの獲得はこれからという方は、選択肢として検討の余地ありです。

タイトルとURLをコピーしました