マウスコンピューター G-TUNEノートPC に買い替えました

G-TUNEカバー

ご訪問ありがとうございます。

2018年年度途中から駆け出しフリーランスはじめました管理人です。

11月度に数社様の案件に応募したり、トライアル受けたりしまして、11月後半からまずは1件目のお仕事を・・ということで、お仕事入らせて頂いているところです。

ご依頼ありがとうございます!

愛用のASUS突然のご臨終

mouse-pc

9月後半の話なのですが、フィリピン在住時代に購入したASUSのノートPCが突然ご臨終しました。

もう引き取ってもらってしまったので正確な機種名が分からなくなってしまったのですが、

ASUSのノートPCでは上から2番目くらいのクラスの結構悪くない機種だったんです。

当時、電気屋で多少値切って購入して、約7万5千フィリピンペソ(約16万2千円)した記憶があります。

寿命、丸4年間。

5年位使えても良かったと思うのですが、稼働時間長い上に、フィリピンは電圧が日本に比べて不安定なので、電化製品は実は壊れやすいのが大きいです。

一応、UPS(無停電電源装置)付けてたのですが、自宅以外の使用場所では付けていないので、徐々に弱っていったみたいです。

パソコンの修理を試みた

自分でリカバリを試みまして、どうやらHDごと駄目になっているというところまで突き止めたもののお手上げで、家からほど近いパソコン屋さんに持参しました。

これは私がアホだったのですが、サブのPCなどは用意していなかったのです。(泣)

案件の納品が近かったので、「今日パソコン必要、今必要」と焦りまして、そのパソコン屋さんで即決することにしました。

修理部門の店員さんいわく「HDは交換になります。5万6千円です。」とのことなので、修理は諦めてPCを購入することにしました。

マウスコンピューター G-TUNEノートPCレビュー

私のおもなパソコン使用用途は、次のとおりです。

  • Adobe CC使用:動画はほぼ編集しないが、InDesign、Illustrator、Photoshopあたりを多用
  • 作成するドキュメントがマニュアル類など他ページかつ大量のファイルを開いて作業することが多い
  • あとは、Word、Excelくらい
  • ほぼ自宅使用だがたまに持ち出すので15インチが良い

この条件で、またASUSが良かったのですが、店頭にありませんでした。

店員さんが詳しく信用できる方と判断しましたので、おすすめどおりで「マウスコンピューター G-TUNEノートPC(Corei7-7700HQ)」を購入しました。

結局、2ヶ月使用していますが、正解でしたよ。

マウスコンピューター G-TUNEノートPC(Corei7-7700HQ)仕様

私、パソコン部品のスペックについて語れるほど詳しくはないので、「私が買った日になんとなくで意味が分かって、こういう仕様なら良さそうだと思ったスペック部分だけ」を記載します。

  • OS :Windows 10 Home 64ビット
  • グラフィックス :ビデオメモリ 6GB
  • メモリ :標準容量 16GB
  • SSD / HDD
  • ハードディスク: 1TB
  • 電源バッテリー:約7.5時間
  • 重量:約 2.5 Kg

G-TUNEノートPC良い点

mouse-pc-photo

Adobe InDesignとIllustrator、Acrobat、Excel、Chromeやらで作業中の図

私、ゲームは一切しないのですが、G-TUNEノートPCはその名のとおりゲーム用PCです。

ハイスペックPC vs. ゲーム用PC

でも「ちょっと上のクラスの通常PCを買うより、お客さんの用途ならゲーム用の方が安いと思いますよ。」と店員さんがアドバイスくれました。

確かに、通常の(ゲーム用途ではない)それなりのスペックのPCよりも、グラフィック部分を中心にテコ入れしてあるゲームPCの方が、私の使用用途としては効率が良く、お財布にも優しいと思いました。

その他の決め手

私の場合、取材などで外出した場合、外出先は打ち合わせブースだったりするので電源がないことも多く、お客様先で作業することもあります。

このためバッテリー時間が長い点を重視しました。

電源を借りられたとしても「電源お借りしていいですかー」のようなやり取りの時間がもったいないですしね。

バッテリーの時間長さはPCを決めるときに重視しています。

また、私「薄くて軽い」という薄っぺらいパソコンてなんだか心もとなくて、いくら頑丈と言われてもその強度をどうも信用できません。

G-TUNEノートPCは重量は軽くはないのですが、その分安心感があります。

OSは、このmouseパソコンの前に使っていたASUSでもWindows 10 Home 64ビットで使い慣れていたので、購入してすぐ仕事はじめられたので良かったです。

ハードディスクについては、1TBも必要ないのですがまあ、困らないということで良しです。

2ヶ月間、毎日ガシガシと多数のファイルを同時に開いて作業していますが、一度も落ちたり不具合があったりしたことはありません。

G-TUNEノートPCの難点

このパソコンはゲーム用PCなので、キーボードをイルミネーションする「バックライトキーボード」になっています。

ゲーマーではない私にはこのライトは、チカチカして見にくくいらん!という仕様です。

ゲーマーの皆さんには”刺さる”機能なのでしょうけれども。

mouse-pc-photo-backlight

機能は「Ctrl+F4」でオフにできるので、大した難点ではありませんでした。

あとは、HDの駆動音が若干うるさいかもしれません。

私は気になりませんが、今も「シャーーー」って手元で音がしています。

エアコン付けているとかき消される程度の音量です。

マウスコンピューター G-TUNEノートPCの使用感まとめ

マウスコンピューターって最近良く広告は見るけど実際どうなのだろうと思っていましたが、もう1つ良いかと判断した点は、マウスコンピューターはアセンブリは国内でしているのですね。

以前使用していた海外アセンブリの某D○L○さんのPCがイマイチだった経験がありまして、国内生産な点も決め手となりました。

私が購入したモデル以外の情報は、以下の各オンラインショップさんの情報をご参照ください。

 

タイトルとURLをコピーしました