クリクラのミルク作り方!調乳時間が1/10に【口コミ動画】解約方法・注意点も

ミルク-クリクラ

物理的に母乳が出ないので、100%粉ミルクで現在6ヶ月の男の子の育児をしています。

完全ミルク育児のためとにかくミルクを作る回数が多いです。

仕事の納期直前に1日に何回もヤカンで湯を沸かし、てんてこ舞いになっていました。

検討した結果、我が家はウォーターサーバーという便利なものを設置することで、かなり助かっています。

ある日、私の弟夫婦がうちに遊びに来てクリクラでミルクを作る私を見て言いました。

ミルクにお湯と水を交互に入れて温度調節するなんて、はじめて見た!

まだまだ一般的には「ミルクはヤカンの湯冷ましで作る以外の方法は考えられない」という認識なのだなと知ったのです。

また、全国の母乳が出ない・少ないという悩みをかかえた方も、眠い目をこすりながら1日に数十回とヤカンでお湯を沸かしているのかもしれません。

ウォーターサーバーが気になりつつも「どうなのだろう」と疑問をお持ちの方に向け、
ウォーターサーバー「クリクラ」でのミルクの作り方、お手入れ方法からボトルの配達、注意点、契約上の注意まで動画3つを含む4500文字で徹底解説します。

ウォーターサーバーから「クリクラ」を選んだ理由

我が家では次のポイントが決め手となり「クリクラ」のウォーターサーバーを採用しました。

  • 解約料や契約料が発生しない
    → 結果、最もリーズナブル
  • ミルク用途のため軟水であること

採用理由は非常にシンプルです。

では、クリクラのデメリットや料金プランも含めて我が家の事例を紹介します。

クリクラでのミルクの作り方

ウォーターサーバーを使おうがヤカンでお湯を沸かそうが、ミルクの作り方は同じですが、クリクラでのミルクの作り方を紹介します。

クリクラでのミルクを作る はぐくみ ミルクを入れる

 

我が家で普段どのように調乳しているのか動画で見てみましょう。

物理的に母乳が出ないので、新生児からこの方法で調乳しています。

  1. 哺乳瓶に粉ミルクを入れる
    今回は80mlのミルクを作っています。
  2. お湯の出る赤いコックをひねりお湯を入れる
    お湯の温度は自動調節で常に80~90℃で出てきます。
  3. 哺乳瓶を振り溶かす
  4. 青いコックをひねり分量まで水を入れる
ミミウサ
ミミウサ

ちょうど良い温度に調整するのに、お湯→水→お湯→水・・と少量ずつ足せるので、ミルクの温度を確認しながらの調整が楽です。

コーヒーを淹れるときのクリクラの使い方

ミルク作りとは別として、私はコーヒー中毒で毎日5-6杯は飲むので、いちいちお湯沸かしてコーヒー淹れなくて良いのは楽ですね。

クリクラでコーヒーを淹れるときはこんな感じです。

普通にコーヒーにお湯を注いでいるだけですが、ドリップ方式のときは水の滴りを受けるトレーだけ外さないと、上下が干渉してカップが注ぎ口の下に置けません。

クリクラでコーヒーを作る クリクラのトレー

水受けトレー

クリクラ・クリクラママの配送日 基本的に月2回

クリクラを契約した後は、空のボトルを引き取ってもらい新しいボトルを配達してもらいます。

支給される配送日カレンダーに従い配達は1ヶ月に2回。
配達の曜日は決まっています

配達時間もほぼ決まっています。私の地域は朝9時30分くらいです。
配達の方が地域をまとめて回るので配送時間がほぼ一定なのですね。

クリクラでミルク調乳 ボトルチケットとボトルの受け取り

配送日カレンダーとボトルチケット

ミミウサ
ミミウサ

配送日は決まっていますが、その日に出せない場合事前に連絡を入れておけば別の日に持ってきてくれます。
※地域の代理店により事情が異なると思いますので、確認してくださいね。

空のボトルの回収と新しいボトルの受け取り方

  1. ボトルチケットと空のボトルを袋に入れる

欲しい本数のボトルチケット(大抵の場合は空になったボトルの本数でしょう)と、空のボトルをクリクラの大きなビニール袋に入れます。

クリクラで調乳 クリクラ空のボトルを出すとき

今回は2本ボトルが空になったのでチケット2枚と共に袋に入れています

  1. ビニール袋の口を縛って玄関の外に出しておく

配送日の指定時間までに玄関の外にビニール袋を出しておきます。
クリクラの配送の方が空のボトルとチケットを回収、新しいボトルと納品書をビニール袋に入れて置いていってくれます。

クリクラでミルク クリクラ配達依頼方法

 

配送の方が玄関をピンポンしたりはしません。
勝手に回収して新しいボトルを置いていってくれるので、配送日に在宅している必要はありません

ミミウサ
ミミウサ

私の地域の配送の担当の方は女性の方なのですよ。
重いボトルを持ち運ぶのはかなりの重労働ですが、会えば笑顔でご挨拶してくださいます。

通常ピンポンはしませんが、ミミウサさん家は配送日を忘れてボトルを出し忘れることがたまにありますよね。笑

出し忘れたときは、私の地域の担当の方はピンポンしてくれるのでありがたいです。
基本的にはわざわざお知らせはしてくれないと思いますので、担当の方のご厚意かと思われます。

ミミウサ
ミミウサ

すみません・・。
配送日は忘れがちになりますので、前日に袋の準備だけしておくほうがよいでしょう。

クリクラの水ボトルの交換方法と本体のお手入れ

ボトルの水が空になったら、新しい水のボトル(12L)と交換します。

クリクラの水ボトルの交換方法と本体のお手入れ方法については、以下の別記事にまとめました。

ボトルの重さが分かりやすいように、ボトル交換中の動画も付けました。

合わせてご参照ください。

クリクラ・クリクラママの値段・ノルマ

クリクラのHPに1ヶ月の値段が書いてありますが、ボトル2本分24L計算となっています。

実使用とは少々ズレがあるはずですので、我が家での実際の料金を見てみましょう。

クリクラのボトル購入ノルマ

クリクラの場合「3ヶ月で6本以上注文の場合はサーバー代が無料だが、6本未満の場合はサーバー代が1,000円かかる」ので、ノルマといえば「最低3ヶ月に6本」になりますね。

実際は、私の地域の代理店からは「2週間で2本(1ヶ月4本)平均でお願いしたいが・・」とは依頼されました

クリクラの値段(秋~冬:1ヶ月ボトル3本平均)

我が家の場合の秋から冬の1ヶ月の値段です。
寒い季節は水を飲まなくなるので月3本平均です。

ボトル代 1250円×3本
+
安心サポートパック料 417円
=   合計 4,167円/1ヶ月

クリクラの値段(春~夏:1ヶ月ボトル4本平均)

我が家の場合の春から夏の1ヶ月の値段です。
暖かくなって水分を大量に摂取することと、子供もミルクの量が大幅に増えたので月平均4本となっています。

ボトル代 1250円×4本
+
安心サポートパック料 417円
=   合計 5,417/1ヶ月

 

ミミウサ
ミミウサ

我が家は夫婦+子供1人の家族構成ですが、月に4,000円から5,000円を高いと取るかお買い得と取るかは微妙なところですね。
我が家は完ミでウォーターサーバーがないと非常に大変なのは事実なので、今現在においては、喜んで使っていますが。

クリクラ・クリクラママの解約方法

「入会金なく解約金がない」という点が決め手となって、ウォーターサーバーの中からクリクラを選びました。

我が家の場合は「ミルク調乳用」というのがウォーターサーバー設置の目的だったので、ミルクの時期が終わったら、改めて継続するかどうかを考えたいためです。

クリクラを解約するには、ボトルを配達してもらっているクリクラ販売店に電話をかけます。(クリクラ本部のお客様サポートではない)

そこで「解約する」旨を伝えるだけです。


料金は執筆時時点の情報です。クリクラの料金や解約方法については公式サイトでご確認ください。

無料お試しキャンペーン(クリクラママ)の注意点

ママ・プレママ向けに「クリクラママ」という最大9本ウォーターボトルが無料で付いてくるという無料お試しキャンペーンをやっています。

我が家はクリクラにはこのキャンペーンを通じて契約したのですが、クリクラママのサイトに書いてある説明が紛らわしいので要注意です。

  • 9本と書いてあるが無料お試し分も含んで9本なので「サービスとして付いてくるのは6本」
  • 無料お試し期間は2ヶ月と書いてあるが、ボトル3本分までなので実際は2-3週間で終わってしまう
  • このサービスの6本分のチケットは1ヶ月につき1枚までしか使えない。
    だから最低でも6ヶ月は契約し続けないとサービス分のチケットは使い終わらないということですね。
  • サービスの6本分のチケットは、本契約後にクリクラの本部から送られてくる。なかなか送られてこなかったので問い合わせたら送ってくれた

 

ミミウサ
ミミウサ

他社製品とお試しで使い比べする予定がない場合、特典にAmazonギフト券も選べる「クリクラ申し込み(契約)」の方がお得ですよね。盲点!

我が家はクリクラママの無料お試し後、そのまま契約して使い続けていますが、今思えば無料お試しではなくて、クリクラ申し込みの方が良かったです。

クリクラHPのクリクラママの説明が紛らわしいので要注意です!

紛らわしい書き方ですみません!

と、私の地域の代理店の方もクリクラHPの書き方が紛らわしいと認めてました。笑

クリクラママ申し込みは本物のママではないとだめ?

我が家はまだママでもプレママでもないときにクリクラママから無料お試しをしました。

無料お試し方法には「クリクラママ」と「笑顔をお届けキャンペーン」のキャンペーンを使う方法とがありますが、クリクラママのほうがボトル1本分お得

本当にママかどうかは確認が入らなかったので、ママ・プレママじゃなくても契約できてしまいました。
(ママ準備をしていたのはウソじゃないですが。)

他の地域でも同様だと思うのですが、ママじゃない方のクリクラママ申し込みは自己責任でお願いします。

クリクラ申し込みか無料お試しか?お得な方を選ぶ

クリクラで毎日ミルクを作っている完全ミルク育児の我が家の体験談をお送りしました。

母乳は出ないのにミルクで元気に「成長曲線ど真ん中」を走り続けている我が家の天使くんには感謝しかないです。

クリクラで作ったミルクを飲む赤ちゃん

結論

他社のウォーターサーバーとお試し比較するつもりがないなら「クリクラ申し込み」

ミミウサ
ミミウサ

特典がAmazon商品券などクリクラのボトル以外も選べて、他社もお試ししする必要がなければ一番お得。

他社のウォーターサーバーもお試ししてさらに比較検討するのであれば「クリクラママ」

 

ミミウサ
ミミウサ

”ママ”用ではない無料お試しの方は、以下の「笑顔をお届けキャンペーン」から無料お試しが申し込めます。

笑顔をお届けキャンペーン 無料お試しへ(公式サイト)

お得度的には下がるので、小さめのリンクでご紹介しておきます。

[kkstarratings]

コメント

タイトルとURLをコピーしました